施工事例&お客様ギャラリー

WORKS

‟コの字”を最大限に活かした共働きご夫婦の家

‟コの字”を最大限に活かした共働きご夫婦の家
家づくりのきっかけ
庭付きの家に憧れがあったので守谷展示場をはじめに見に行きました。
守谷展示場に訪れた時、その中でもひときわアキュラホームの展示場が目立っていました。
外観や造りに引かれて見学。そこで出会ったのは営業担当の苫米地さんでした―。

アキュラホームに決めた理由

色んなハウスメーカーを見て回りましたが、一番は営業担当の存在が大きかったです。はじめは家の話ではなく、人生設計から相談に乗っていただきました。その結果、安心して家づくりを進めることが出来たので良かったです。
家づくりのこだわり
「共働きがしやすい家」が1つのテーマだったK様。
どうしてもプライベート空間は物が散乱するだろうと思い、入り口だけでも綺麗にしようと玄関は家族用と来客用で分ける2Way玄関を採用しました。
玄関→ファミリークローク→パントリー→キッチンといった家事がしやすい動線がお気に入り。
パントリーも2帖と広いので、食品やストック用品を沢山収納出来ます。
ご主人様こだわりのキッチンカウンターは、椅子から座った時の目線で手元が見えない高さに調整しました。なんとこの部分だけでトータル3時間の打合せ…!
時間をかけた分、お店のような素敵なキッチンカウンターに仕上がりました。
またリビングにはファンの付いた照明を採用したかったので、高さが生まれる分、天井を一部折り上げさせることで、圧迫感のないリビング空間にすることが出来ました。
小上がりのタタミスペースはお子様の空間として現在使用中です。
横や下にも収納があるので使い勝手が良いですし、上にロールスクリーンを設けることでリビングと仕切ることも出来ます。
実は将来、ご主人様のお母様も一緒に住む可能性があるとのことで、K様邸には水回り近くにもう1つお部屋を設けております。
ですので、来客があっても水回り側だけでトイレやお風呂、洗面台が使えるような間取りにしました。
洗面所と脱衣室を分けることで将来お子様が思春期を迎えた時でも配慮された間取りにもなっております。
またコの字型を活かした4帖のランドリールームには太陽の光が十分入り沢山の洗濯物を干すことが出来ます。
珪藻土を使用した壁紙を使用しているので調湿効果があるのもポイントです。
2階は朝起きた時に明るい廊下を通って1階へ下りるようにしたかったので、あえて南側に廊下を配置し、隣地との距離も少し広めに確保しました。
子供部屋は同じ広さ・収納力で対になるように作り、凹んでる部分には可動棚を設けて本や小物などをスッキリ収納出来るようにしました。
主寝室は他の部屋とは違い、落ち着いた空間にしたかったので床・壁紙の色は暗めなものを選びました。
WICはご夫婦それぞれ2帖ずつ設け、ご主人様のWICの奥には更に2帖の趣味部屋を設けました。
主に漫画を読んだりPCをしたりして使用しているとのこと。
本棚はご親族の方に作って頂いたそうで、漫画喫茶のような空間となっております。

家を建てて良かった点と感想

夫婦共に都内で働いているので、家に帰ってくるとまるで別世界。
周りも静かで、最高の家がある環境は家を建てて良かった一番のメリットです!
ライフスタイルに合わせた家づくりと自由設計な間取りに満足しています。