増税後に家を建てることのメリット①

皆様こんにちは!

新年度がスタートして、いかがでしょうか??

アキュラホームにもフレッシュな新入社員が入社しました!!!

 

つくば支店には7名の新入社員が配属されるようで、

今からドキドキワクワク、楽しみにしてますっっ

 

毎年この時期は、自分が新卒で入社した当時の心境を思い返すのですが、

今までの自分を一度リセットできるいい機会だなと思って、

新卒の方に負けないように頑張らないと!!!と身を引き締めております!!!

 

さて、今日は消費税増税のお話を少し・・・

 

消費税は8%から10%に変わることは、ニュースでもやっているので

皆さんご存知かと思います。

それが2019年10月1日から開始されることもご存知ですよね!

 

しかし、住宅に関しては、なんと、

2019年4月1日以降のご契約に関しては、

既に10%が適用されるのです!!!
(※引渡時期10月以降に限る)

 

実はこの情報もニュースで取り上げられているのですが、

意外と、2019年の3月までにご来場されたお客様にお話しすると

知らなかったと驚愕される方は多かったように感じます。

 

2%消費税が上がるということは、

仮に2,000万円の建物を建築すると、

当初160万円の消費税だったものが

10%になると200万円になり、

差額40万円アップになるんです・・・

 

40万円あれば、いい家電が買えたり、内装や設備にもう少しお金をかけたり・・・

やりたいことが実現できたかもしれません!!!

 

・・・そうはいっても過ぎたことはしょうがない。

金額が上がるなら今無理に家を建てないほうがいいかな~~

と思われたそこのあなた!!!

そうでもないんですよ~~~

 

国の方から、増税後も住宅取得やリフォームがしやすくなるよう、

支援策を打ち出しています。

 

大きく4つ項目があるのですが、

今回はまず一つ目をお伝え致します!!!

 

まず一つ目は、「すまい給付金」の増額です!

従来の制度では、最大30万円の給付金ですが、

今回の制度からは、最大50万円の給付金がもらえるんです!!!

 

そもそも、すまい給付金とは、自宅を新たに取得する際に給付金が払われる制度で、

給付額は、収入額に応じて支払われる制度になっていて、

従来の制度の最大30万円は、収入額が425万円以下の方が対象で、

510万円以上のかたは対象外となっていました。

 

今回の増税で、収入額が多い方も対象となることで、

負担を少しでも軽減できるように変わりました。

 

今回の制度での収入額と給付金額の内訳はこんな感じです。

 

f:id:aqura-tsukuba:20190413185426p:plain

 

増税になることで、デメリットばかり見られがちですが、

他の支援策も有効活用すると、増税後の方がメリットの方もいるんです!

 

簡単にシミュレーションも出来るので、

ご興味があれば、お近くの展示場スタッフにお声掛け下さい。

 

次回は、増税後の支援策の二つ目をお届けします!!!

 

では~

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP