くしゃみが止まらない・・・!家づくりでできる花粉症対策

 

 

気温が徐々に暖かくなり、春が近づいてくるにつれて気になるのが「花粉

花粉症の方にとっては、外出時のマスク・ティッシュは欠かせないですよね。

 

私は去年あたりから、あれ?怪しいなぁ~と感じていました。

いや、でも気のせいだよね、勘違いだよね・・・と気にしないフリをしてきました、が、

もう堪忍しようと思います。花粉症なりました宣言。涙

くしゃみ出るわ、鼻水出るわ、目がひたすら痒い!!!

アレルギー検査受けてみようかな、とも考え中です。

 

 

最近では、ドラッグストアなどで花粉対策グッズも売っていますが、

家づくりをしていく過程でも予防策を取り入れられないでしょうか?

 

 

実は私、お客様のプランを作成する前に、必ず聞く項目の一つが「花粉症」の有無なんです。

今まで花粉症にはなったことがないけど、花粉症の人が辛そうにしているのは知っているので。

せっかくの注文住宅で建てたお住まいなら、少しでもそれが軽減できればいいな、と思っています。

 

 

家づくりの中で花粉対策でできること、それは、なるべく室内に花粉を持ち込まないことです。

 

室内で花粉症を感じる原因とは・・・

■外出時に着ていた衣類に花粉が付着している

■部屋の換気をする際に花粉が入り込む

■こまめな掃除をしていない

■布団や洗濯物の外干し

 

これらの原因を解決するためには・・・

□外出時、上着は花粉がつきにくい、表面がすべすべしたものがベスト!

□帰宅前、衣類についた花粉は落とす

□玄関にコートクローク(上着かけ)をつくる

□玄関に手洗いコーナーを設置する(うがい・手洗い)

 

 衣類の静電気に花粉は付着してしまうので、家に入る前には衣類をしっかりはたくことが重要です!このひと手間で、室内の花粉対策は大きく変わります。

 また、着ていた衣類を室内にそのまま持ち込まないために、コートクロークを設けたり、玄関から直接ファミリークローゼットにアクセスできると、そのまま部屋着に着替えてしまうこともできて、効率UP!!

 

□空気清浄機を上手に活用

□こまめに拭き掃除と掃き掃除

 

 室内に侵入した花粉は、室内で飛び回り、家具などに付着してしまいます。

 少し面倒ですが、花粉シーズンはいつもよりこまめな掃除を心がけましょう。

 

□布団は外に干さない(布団乾燥機を活用・吹き抜けを作り、手摺部分に干したり・・・)

□室内干しスペースをつくる

 

 

 洗濯物やお布団は、今までお庭やバルコニーに干すのが当たり前でした。

今でこそ少しずつ定着してきていますが、最近はバルコニーをつくらず室内干し空間(ランドリールームとも呼びます)を敢えて日当たりの良いところにご採用いただく方も増えてきています。

お洗濯ものを干していないときは、目隠しや扉などをあければ広いお部屋に早変わり!!

お布団も、階段や吹き抜けを利用して干すなど、工夫次第で日光は取り入れつつ花粉対策もしっかりできるようになるんですよ。

 

最近では、家電製品も進化してきているので、そこでも花粉対策はできると思いますが、間取りを少し変えることで快適な生活が実現できます。

是非今後の家づくりの参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP