本棚を見上げる吹き抜けとくつろぎの空間  
メンテナンスの少ないシンプルモダンな家 
千葉県 S様邸

 ご夫婦でお住まいのS様。お二人とも都内に職場があり、忙しい毎日をお過ごしです。
「だからこそ、帰ってきたらゆったりと寛げる空間が欲しかった」(ご主人)

 コストをなるべくおさえて建てられるハウスメーカーを探していた際、弊社のモデルハウスを「理想的な住宅」と感じていただいたそうです。
また、お客様イベントで弊社のカンナ社長こと宮沢の想いに触れたり、実際にカンナで木を削ったりと、さまざまな角度からアキュラホームの良さに触れていただきました。

 お二人の家づくりは、土地探しからのスタート。
 「何も考えていない状態でしたが『探します』と言ってくれて。緑の多い周辺環境も含めて、とても気に入りました」(奥様)

 テーマは「シンプルモダン+メンテナンスの少ない家」。こだわりがいっぱいのお宅を拝見します。

 [外観]

 ブラックとホワイトの外壁に明るいグレーのアプローチ。
 そして、木製の玄関ドアの質感が見事に調和した外観です。

 「外壁は、黒のラップ・サイディング(幅の細い板を丁寧に重ね張りして仕上げる工法)にすることで、外観に立体感を出すように心がけました。
そして、全体的にメンテナンスが少なくなるよう、凹凸の少ないつくりをめざしました」(ご主人)。

 このこだわりによって、シンプルなのに、どこか温かみのある印象的な外観が実現しました。

 春に可憐な白い花を咲かせるハイノキの横には、おしゃれなポスト。
 下部には宅配ボックスもついています。 

「特に平日は不在にしているので、とても便利で助かっています」(奥様)

 

[リビング&ダイニング]

 中に入ると、LDKが直線に続く大空間があらわれます。
 シンプルモダンなデザイン、そして、シックな雰囲気が好きだというお二人だけに、センスの良さがうかがえます。

 まず目がとまるのが木のぬくもり。素足で歩きたくなるような肌触りのいい床材は、お二人がこだわったものの一つ。

 「1階の床はブラックチェリーをセレクトしました。2階はウォールナットです」(奥様)
 階段の下にも収納があります。

 お気に入りの照明がダイニングテーブルを照らします。
 壁には作り付けのマガジンホルダー。
 ご主人が愛用している手動のコーヒーミルは、キッチンの棚に置かれ、インテリアの一部になっています。


[パントリー]

パントリー
   

 モノが溢れるのが嫌で、豊富な収納力が絶対条件だったという奥様のご要望に、デザイナーが通常より広いパントリーを提案。

 「食器棚には電子レンジやオーブントースター、炊飯器を収納しています。
 パントリーには書類を置いたり、こまごましたものを入れられてとても便利です。
 キッチンからパントリー、洗濯機、バスルームまでの動線もとても快適です」(奥様)

 

[リビング]


  

 S様邸は前面道路が北側であるために、営業担当がリビングの吹き抜けを提案。

 見上げると、そこには大容量の本棚が。

 さらに、リビングのソファから本棚が見えるように、キャットウォークの幅を検討したり、室内物干しをリビングから見えないプライベート空間に設けることで、1階と2階のパブリック空間のつながりがよりスタイリッシュで快適なものになりました。

 「吹き抜けのおかげで明るさが保たれ、快適です。ここでのんびりテレビを見たりして過ごす時間が私のリラックスタイムです」(奥様)

 2階から見下ろすとこんな感じです。
 偶然見つけたというイングランドのヴィンテージもののテーブルが、リビングの雰囲気をより一層スタイリッシュなものにしています。

 

[2階 読書スペース]

 大容量の本棚は、本好きのご主人のリクエスト。
 本棚の隣にはテーブルとイスが置いてあります。

 普段は仕事で忙しいため、休日は本を眺めながらゆっくり寛ぐのが楽しみだとか。


 [ご主人の書斎]

 

 アキュラホームの担当コーディネーターのオススメの中から一番インパクトのあるものを選んだという壁紙。
 「コーディネーターさんがいろいろ提案してくれてよかったです。この部屋も私の趣味や好みと、とてもよくなじんでいると思います」(ご主人)

 音楽・ライヴ鑑賞が共通の趣味。
 「CDラックは既製品ですが、そのサイズに合わせて壁を切り出してもらい、ぴったりはめ込んでもらいました」(ご主人)

 書斎のとなりには広々としたウォークインクローゼット。
 そして、その隣には客間。
 ベランダをあえて作らなかったため、普段は洗濯物を干すスペースとして活用しているそうです。


[トイレ]

 

 トイレはお洒落なBARや飲食店のような内装ですが、中に入るととても落ち着く空間に仕上がっています。
 壁紙はアキュラホームのコーディネーターのオススメですが、照明は前の家の玄関で使っていたものだとか。

 「どこかで使いたいと思って持ってきたんですが、ここにおさまりました(笑)」(奥様) 


 ご主人曰く、「平日は帰って来るのが楽しみ。休日は、家から一歩も出たくないくらい、まったりと過ごしています」。
 ONとOFFのメリハリがきいていますね。
 奥様に「近くにおいしいお店はありますか?」とお聞きしても、「おいしいイタリアンもありますが、快適さは我が家にかないません。すっかり外食が減りました」とのこと。うなずけますね!
 
 最後に、家づくりの印象をお二人にお聞きしました。
 「耐震性に優れた家づくりに自信を持っているのを感じました。携わってくださった方みなさんが親身になってくださり、土地探しから家のイメージが固まらないときにも色々とアイデアを出していただいて、とても助かりました」(ご主人)

 「考えることがたくさんありましたが、完成した家には大変満足していて、一生の買い物になったと思います」(奥様)

PAGE TOP