お気に入りに囲まれながら暮らす 『早く帰りたくなる』 理想の住まい

お気に入りに囲まれながら暮らす
『早く帰りたくなる』理想の住まい  
茨城県 W様邸

「家族が一緒にいる空間」を充実させること、「早く帰りたくなる家」をテーマに家づくりを進めたご夫婦。
日当りのいい2階にLDKを設け、ダイニングに広いインナーバルコニーを隣接。
それぞれの空間が緩やかにつながることで、どこにいてもお互いの気配が感じられる、そんな間取りになっています。

家具や、照明器具、時計、レンガ調のデザインクロス・・・。
お二人のこだわりが沢山詰まった素敵なお宅ですが、中でもご主人が一番こだわったのが、ヘリンボーンの床。
矢羽状に敷き詰められ、独特な表情を見せる床は、
「大工さんが一枚一枚丁寧に張ってくれたので、とても時間と労力をかけてもらった甲斐もあり、自慢の床です!」
と、笑顔を見せました。

また、洗面や浴室などの水回りも2階に設け、パントリーを介してキッチンと洗面室を回遊できるようにした為、
共働きである奥様も効率よく家事が出来、非常に満足されています。


お気に入りの照明がアクセントになっているダイニングキッチン。
キッチンを囲むカウンター(腰壁)のニッチは飾り棚として活躍しています。

 


ご主人用の書斎。
集中してお仕事が出来るように落ち着いた空間になりました。
寝室の隣に設けているので、書斎として使わなくなったら壁を取り払って
広い寝室にすることも可能です。

広いインナーバルコニーは、格子で程よく遮られている為、外を気にせず家族や友人とも寛ぐことができます。

 

外壁に設置した表札、郵便ポストもこだわりポイント。
家の顔となる玄関先にも、お気に入りが沢山詰まった、素敵な場所になりました。
 

 

PAGE TOP